2010年01月21日

<大藪春彦賞>樋口明雄さんと道尾秀介さんに(毎日新聞)

 第12回大藪春彦賞(同賞選考委員会主催)の選考会が20日、東京都内で開かれ、樋口明雄さん(49)「約束の地」(光文社)と、道尾秀介さん(34)「龍神の雨」(新潮社)に決まった。贈賞式は3月5日午後6時、東京・丸の内の東京会館で開かれる。

石川容疑者、犯意認める 「後任秘書に虚偽記載指示」(産経新聞)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
首相動静(1月11日)(時事通信)
<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
posted by ox1h8wywmd at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)

 皇太子妃雅子さまが17日、2年ぶりに地方への公式訪問を果たされた。皇太子さまとともに阪神・淡路大震災15周年追悼式典に出席、震災遺族との懇談にも臨まれた。雅子さまは、震災で肉親を失った人々の話を、真剣なまなざしでお聞きになっていた。

 療養を続けている雅子さまが、大勢の人々との懇談に臨まれるのは最近ではあまり例がない。宮内庁関係者によると、雅子さまはご体調が急に回復したわけではないというが、今回の追悼式典への出席には強い意欲を示されていたという。

 「震災のときのことは覚えていますか」。雅子さまは、3歳のときに震災で父を亡くした小島汀さん(18)に、こう声をかけた。

 当時のことはおぼろげな記憶しかないというが、小島さんは被災経験から、防災について学べる兵庫県立舞子高校環境防災科に通っている。

 小島さんから今後の進路などを聞いた雅子さまは、「お父さんが見守ってくれているでしょうね」と声をかけた。小島さんは「私の言葉を一つひとつ受け止めてくださって、うれしかったです」と話した。

 追悼式典で遺族代表として言葉を述べた松浦潔さん(56)は、雅子さまから「今の生活はいかがですか」と声をかけられた。まだ小さい孫の話をすると、雅子さまは笑顔を見せられたという。

 松浦さんは「ご夫妻は真剣に私の目を見て話してくださった。私たちのことを本当に心配されているのだと思う」と話していた。

【関連記事】
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席
阪神大震災犠牲者6434人を永遠に忘れぬ モニュメント50カ所
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ
阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練

デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説−菅財務相(時事通信)
市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
posted by ox1h8wywmd at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。