2010年03月11日

小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は8日、山形市内のホテルで記者会見し、報道各社の世論調査で内閣支持率と民主党支持率がともに低下していることが夏の参院選に与える影響について、「それと参院選は別次元でとらえている。みんなできちんと力を合わせて頑張れば、絶対、過半数を確保できる信念で頑張りたい」と述べた。

 民主党が各党へ働きかけている企業・団体献金の廃止が、政治活動の幅を狭めるとの指摘があることについては、「政党助成金という国民みんなが負担して政治活動を支援するシステムができているので、企業・団体献金廃止の方向性は何ら問題ない」と反論した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案が強まっていることに関しては、「どこにどう決めるは政府の判断だ。党側としては、どういう結果であろうが勝ち抜くという決意で(夏の参院選の)選挙戦に臨んでいきたい」と述べ、政府の対応を尊重する考えを示した。

【関連記事】
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及
新報道2001調査 参院選投票先、民主と自民が拮抗 内閣支持率も初の3割台
自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
支持率低迷 「政治とカネの問題ある」と鳩山首相
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

診療所が11か月ぶりに減少−12月末概数(医療介護CBニュース)
普天間 官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
朝鮮学校関係者と面会検討=鳩山首相(時事通信)
<日米密約>無利子預金問題は10日以降発表…財務相(毎日新聞)
<琵琶湖文化館>休館中なのに寺社から寄託相次ぐ 仏像盗難防止も(毎日新聞)
posted by ox1h8wywmd at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。