2010年02月18日

ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】米東部を中心に記録的な積雪が続いている。ワシントンでは10日も大雪と強風に見舞われ、総積雪量の記録を111年ぶりに更新。米連邦政府機関は4日連続での閉鎖が決まり、議会もトヨタ自動車のリコール問題に関する公聴会を延期するなど機能停止状態を余儀なくされ、首都機能はまひ状態となっている。

 AP通信によると、ワシントンは先週末に続いて新たに約30センチの積雪を記録。昨年末からの今冬の総積雪は約139・4センチとなり、1898〜99年の過去最高記録を約1センチ上回った。フィラデルフィアやボルティモアでも記録を更新した。

【関連記事】
NYも9日夜から大雪に 予想積雪量は10〜36センチ
米首都圏に新たな大雪警報 政府機関は9日も休業へ
歴史的な大雪で米連邦政府が休業
大雪で10万世帯超が停電 米首都近郊、影響続く
メッツ五十嵐、雪で足止め 出発を1日延期

国会議員アンケート 論拠弱い賛成派 結びつかぬ「納税」と「参政権」(産経新聞)
小沢氏「石川議員、事務的なミス問われている」(読売新聞)
「再び働きたい」女性にいばらの道(産経新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
posted by ox1h8wywmd at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。