2010年02月26日

北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は26日午前、国会内で平野博文官房長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「今月中にまとめてほしいという気持ちは変わらないので、急いでほしい」と述べ、政府・与党の縄基地問題検討委員会で早急に移設案を取りまとめるよう要請した。

 5月末までの決着に向けて、防衛省として速やかに米側や地元との調整に入りたい考えを伝えたもので、平野氏は「気持ちは十分に理解できる」と応じた。

【関連記事】
「5月までに必ず決定」普天間移設で官房長官 社民・福島氏に強調
普天間移設で国民新・下地氏「理想に走り混乱すれば次世代に負担」
普天間移設、国内案提示を容認 社民、個人の意見を条件
沖縄県議会が「県外」要求の意見書可決 移設に影響必至 普天間問題で
社民・福島党首、普天間の5月末期限は「二次的なもの」

FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
<会社法制見直し>法制審に諮問 企業統治の在り方など議論(毎日新聞)
<名古屋女性殺害>被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定(毎日新聞)
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で−総務相(時事通信)
<日本ペンクラブ>グーグル和解案に反対表明 米公聴会(毎日新聞)
posted by ox1h8wywmd at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。