2010年03月26日

インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月8-14日の週は0.51で、前週に引き続き、流行の指標となる「1.0」を下回ったことが19日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。前週より0.26ポイント減り、7週連続の減少となった。定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、定点医療機関からの患者報告が少なすぎて集計できなかったという。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、40都道府県で前週よりも減少。「1.0」を上回ったのは、富山(1.79)、佐賀(1.77)、新潟(1.73)、山形(1.52)、岩手(1.42)、沖縄(1.00)の6県だけだった=表=。
 警報レベルを超えた保健所地域、注意報レベルのみを超えた保健所地域はいずれもなかった。

 検出されるインフルエンザウイルスは、A香港型やB型も散発的に報告されているが、依然としてほとんどが新型という。


【関連記事】
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で
インフルでの入院、8週連続で減少
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針

<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ(時事通信)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待−環境省(時事通信)
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」(産経新聞)
posted by ox1h8wywmd at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」−火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)

 2006年6月、名古屋市中村区の民家が火災で崩落し、消火作業中だった同市消防局の消防士長太田英伸さん=当時(27)=が死亡したのは、安全配慮を怠ったのが原因として、両親が名古屋市を相手に計5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、名古屋地裁であり、多見谷寿郎裁判長は「事故は予見でき、作業をさせるべきではなかった」と述べ、市の責任を認めた。一方、公的給付金が既に支払われ、損害は補てんされているとして、請求は棄却した。 

【関連ニュース】
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災
民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か

<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
<ラッコ>赤ちゃん死ぬ 池袋サンシャイン水族館(毎日新聞)
<普天間>与勝の人工島建設案 沖縄県知事「極めて厳しい」(毎日新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
posted by ox1h8wywmd at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

「円天」詐欺事件 元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)

 独自の電子マネー「円天」を使った巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われた「エル・アンド・ジー(L&G)」=破産=の元会長、波和二(かずつぎ)被告(76)に対し、東京地裁は18日、求刑通り懲役18年の判決を言い渡した。山口裕之裁判長は詐欺の故意を認定し、「唯一絶対の立場でL&Gをワンマン経営し、荒唐無稽(こうとうむけい)な制度を次々と考案。資金を私利私欲のために浪費した」と述べた。弁護側は控訴する方針。【伊藤直孝】

 被告側は無罪を主張し、詐欺の意思の有無が最大の争点だった。判決は「被告は社員らがL&Gの収益について虚偽の説明をして出資者を誤解させ、協力金などの交付を受けることを認識していた」と述べ、詐欺の意思があったと認定。そのうえで「各種イベントの演出で巧みに出資者らの心情をひき付ける高度に組織的な犯行」と指摘した。

 波被告は公判で「出資者に元利金を返済することは十分可能だった。一番の被害者は自分」と自説を展開。判決は「弁解ともつかない妄言。被告が語る円天事業の実現可能性はまともに取りあうのもはばかられ、妄想の域を出ない」と批判した。

 判決によると、波被告は部下と共謀して06〜07年、「年利36%の利息を配当する。1年後に元金も返還する」などとうそを言い、協力金名目で男女31人から計3億2700万円をだまし取った。

 事件では波被告を含め22人が起訴され、他の21人には有罪の1審判決が出され、うち4人の判決が確定している。19人は懲役6〜2年の実刑判決、2人は執行猶予付き判決。

【関連ニュース】
詐欺ほう助:東山魁夷贋作の被告に無罪判決 岡山地裁支部
振り込め詐欺:2月は全国で534件 再び増加に転じる
北九州・発砲:工藤会会長宅を捜索
融資金詐欺:コシ社長に実刑 東京地裁判決
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で

岡田外相、20日ハイチ訪問(時事通信)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
国立劇場のスルガザクラ 2代目のツボミふくらむ春(産経新聞)
激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴−グループホーム火災・札幌(時事通信)
捕獲禁止で見守るのみ…衰弱オットセイやっと保護(読売新聞)
posted by ox1h8wywmd at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。